案件応募の採用を高めるにはどうしたらいい?

案件応募の採用を高めるにはどうしたらいい?



CACASEL Editor(以降カカセル)は、多数のライター様にご登録をいただいております。
そして、現在もなお、新しいライター様が増えている状態です。

ご依頼したい案件は数多くあるため、より高品質な成果物を作成するべく、優秀なライター様を求めています。

カカセルは、より多くのライター様が適正な利益を獲得できるように。そして、より多くの企業様から信頼され、ご依頼していただけるようなコミュニティーを目指しております。

ライター様の利益を確保し、企業様から信頼を得るためには、高品質な成果物の作成が求められます。
これを実現するためにも、カカセルでは各案件とライター様のマッチングを最重要視しております。

  • 公募案件やスカウト案件に応募してみたけど、採用してもらえなかった
  • スカウト案件の紹介がもらえない
このようなお悩みを持つライター様におかれましては、以下のポイントを確認していただければ幸いです。

新規ユーザー様(カカセルでの案件が初めての方)と、既存ユーザー様(カカセルでの採用経験がある方・作成中の方)に分けて、案件応募の採用を高めるためのポイントをご案内いたします。


■新規ユーザー様の案件応募の採用を高めるポイント(カカセルでの案件が初めての方)


●プロフィールの登録・充実

お仕事をご依頼する際には、より案件内容に精通した方に作成をお願いしたいと考えております。
そのため、ライター様がどのようなご興味やご経験があるのか、などの情報が重要になってきます。

これを把握するためにも、ライター様と案件とのマッチングを行なうディレクターは、必ずプロフィール情報を確認することになります。

プロフィール情報がない場合、あるいは、充実していない場合は採用率が低くなる可能性が高いと考えられます。

ご自身ではアピールに当たらないと思われるようなものでも、貴重な情報になることが多くあります。
案件の内容も多岐にわたりますので、多くのライター様がご活躍できるチャンスがあると考えています。

ぜひ、プロフィール情報を充実させて、アピールをしていただければと思います。

プロフィール情報の記入は登録情報変更から行なうことができます。


●サンプル文章の登録

初めてカカセルの案件を行なっていただくライター様の成果物の品質は、当然のごとく不透明です。
そのため、案件をご紹介する際には、実際のライティング記事などの確認をしたいと考えるのが正直なところです。

サンプル文章を登録していただくことで、実際のライター様の成果物を確認できますので、案件とマッチングするライター様を探すディレクターにとっては、貴重な情報となります。

ぜひ、サンプル文章を登録し、ライティングスキルをアピールしてください。

サンプル記事の登録はサンプル文章の登録から行なうことができます。


■既存ユーザー様の案件応募の採用を高めるポイント(カカセルでの案件採用がある方・作成中の方)


●プロフールの登録・充実

一度ご依頼した案件や、その案件に近しい内容の案件をはじめ、成果物を考慮して、多様な新規案件をお願いする場合がございます。

この時に、プロフィール情報が充実していることで、各案件ディレクターの目にも留まりやすくなり、案件応募の採用の可能性も高まると考えられます。

現在、カカセルでお仕事をしていただいているユーザー様におかれましても、より多くの採用チャンスを広げたい場合は、ぜひプロフィール情報の更新・充実をお願いいたします。

プロフィールの変更・追記は登録情報変更から行なうことができます。


●納期の順守

お仕事である以上、納期は守っていただく最低限のルールになります。
納期を遅延する方や、万が一、納期に変更が生じる場合に速やかにご連絡・ご相談いただけない方は、再度、ご依頼する可能性がとても低くなります。
当然のことながら、納期を必ず守り、ご連絡を密に取っていただける方を求めております。


●企画案・レギュレーションの順守

各案件には、ディレクターが指定した、企画案・レギュレーションがあります。
いくら文章作成などが素晴らしくても、指定した企画案・レギュレーションに沿っていないものは、成果物としては認められません。
最悪の場合、一からの作成が必要になることもあるため、企画案・レギュレーションに沿っていないものは、双方にとって致命的な時間や労力のロスにつながります。

企画案・レギュレーションを熟読・理解し、確実に企画案・レギュレーションに沿って作成いただける方は、案件応募の採用が高まると考えられます。


●作成後のフィードバックに従って改善する

仕事に真剣に向き合っていたとしても、ミスや情報共有の錯誤はつきものだと考えています。
そのため、カカセルでは場合によって、次回作成時に活かしていただきたい点をフィードバックする体制を取っております。

その際、フィードバックを共有したにもかかわらず、改善が見込まれない場合には、案件の採用率が低くなります。
適宜、フィードバックした内容を注意し、改善をしてくださるライター様は、案件の採用率が高まると考えられます。


新規ユーザー様をはじめ、公募案件になかなか採用が叶わない方や、スカウト案件の紹介がもらえないという方は、今回ご紹介いたしました内容をご確認・留意いただければ幸いでございます。

プロフィールの登録・変更・追記はこちらです→登録情報変更
サンプル記事の登録はこちらです→サンプル文章の登録